2016年9月28日水曜日

ワークショップ「木彫ブローチの教室」

熊田悠夢(くまだゆうむ)さんは、木工を志望して大学に入り、
1年生の時から木を彫って小物を作っていました。
展覧会では、木彫作家として稜線を想わす雄大な彫刻を発表
しています。

今年のアートフェスティバルには、ワークショップで参加します。


  
    「木を彫ることで無心になれたり、時間がとれずに考えられなかった
  大事なことを、彫りながらふと思い出して考えが弾むことがあります。
  また、命ある木を相手にすることで、自然とやさしい気持ちになれたり、 
  そのものを心から大事にしようと思えます。木もまたその気持ちに応え
  てくれて、何世代にもわたり傍にいてくれる素材です。 
  そんなことを少しでも感じとってもらえるワークショップにできたらと
  思っています。」 (熊田悠夢)

   〈木彫ブローチの教室〉

   日時: 20161016日(日)
        ①朝の部   10:0012:00 
        ②昼の部   14:0016:00 各2時間予定
                
  彫刻刀で丁寧に、木を彫る時間をつくりませんか。
  手のひらにすっぽり収まる、お花のような木彫ブローチの教室です。
  直径約4㎝の円形の木材を彫刻刀で菊の花のように彫り、おしべと
  めしべの代わりに真鍮のビーズを好きなところに嵌めこめば、表情
  ゆたかなあなただけの花のブローチのできあがり。
  淡い色合いが美しい、桂や朴の木を使います。
  木の柔らかな風合いと、ビーズの輝きが上品な、ずっと愛でていたく
  なるブローチです。


 



 このワークショップは、熊田さんのブログより予約を受け付けます。

https://yumukumada.theblog.me

2016年9月26日月曜日

ワークショップ「ちびスツールつくり」

「木の家具の工房ポチテック」のワークショップが5回目を迎えます。
ポチテックを主宰するのは、家具作家の戸田直美さん。
今年のアートフェスティバルでは、ワークショップとしては初めての試みとなる
スツール作りに挑戦します。
奈良の間伐材を使った小さなものだが、組み合わせて立体にすることを楽しんで、
そして出来上がった作品を生活に使ってほしいと考えています。
戸田さんが得意とする椅子作りです。

   

 「ちびスツールつくり」
 ちょっとひと休憩に。おやつをのせたり、小物を飾ったり…
 あるとなんだか嬉しくなるスツール、座面は奈良の杉を使って作りましょう。
 ポチテックが座面、脚の加工をしたスツールのキットをご用意します。
 木工の技法を使い組み立て、仕上げを行ってください。



 参加費8,000円 定員8名くらい 食堂ナナカマドのおやつ付き
 時間11時~作業時間は3時間ほど(途中昼休憩30分ほどはさみます)
 ワークショップは予約制です。詳細はポチテックHPの「お知らせ」でご確認下さい。

2016年9月22日木曜日

岡崎公園アートフェスティバル2016出展者紹介

岡崎公園アートフェスティバル2016出展者紹介
「いろとかたち」
京都うまれ、京都在住。美術古書の世界で働き、本の世界で 世界中の美しいものや センスのいいものを見てきました。その「目」をいかした 布モノづくりを心がけています。北欧のビンテージ布、リネンなどで作ったパソコン、タブレット、スマホを入れるケースを中心に 制作販売しています。





2015年10月14日水曜日

出展者紹介「ソメオリ部」さん

京都精華大学テキスタイルコース ソメオリ部

私たちは主に布、糸などを使ったアクセサリー、鞄、帽子などを制作しています。
テキスタイルコースに在籍していることもあり、自ら染めた糸や布を使った商品もあります。
見たことないような珍しいかたちのものもたくさんあります !ぜひ手にとってごらんください。

出展者紹介「水口菜津子」さん


水口菜津子さんは、 京都市立芸術大学在学中の2005年にガリ版を知り、現在における
ガリ版の可能性の研究やジャンルにとらわれない表現活動、ものづくり、デザインを
行ってきました。

水口さんは、第1回岡崎公園アートフェスティバルから、スタッフとして参加しています。
アートフェスティバルが始まって10年、そして水口さんがガリ版と出会って10年、記念
の年に、ガリ版作品を、会場内、くじら道具店にて販売します。

























【出展者からひと言】
明治生まれの簡易印刷器、ガリ版(謄写版)で小さな刷りものつくりました。
ぜひ、手にとってお気にいりの商品をみつけてみてください。
(水口菜津子・みずぐちなつこ http://natsuko-mizuguchi.com

2015年10月11日日曜日

ワークショップ「木の菓子皿の会」参加募集中

 
「木の家具の工房 ぽちてっく」さんのワークショップ まだ、少し残席があります。

 今年は菓子皿です!















豆カンナで削り、彫刻刀を用いて表面を彫り、表情豊かな菓子皿をつくります。
菓子皿ができたらおなじみコウメカフェさんのお菓子をちょこちょこ盛りつけて、
ゆっくりお茶と一緒にお召し上がりくださいね。現在ご参加受付中です〜!
木の菓子皿の会 楊枝の素おみやげ付き























菓子皿の素をもとに、豆カンナと彫刻刀を用いてコツコツと、
サイズ105×105×12ミリほどの菓子皿を作ります。
仕上げにクルミオイルを塗って、コウメさんのデザートでほっと一息しましょう!

• 日 2015年10月17日(土)
• 時間  ❶10:00~12:00ごろ ❷13:00~15:00ごろ のどちらか
• 会場   京都市勧業会館(みやこめっせ)1階展示場奥のほう
• 参加費 2,500円(コウメカフェさんのデザート、楊枝の素付き)
• 定員 各会8名ほど(残席ありましたら当日参加も可能です)
• 持ちもの 特になし

*申し込み方法

ぽちてっくさんのHPにておしらせしています。











2015年10月9日金曜日

出展者紹介「TOU」さん


京都精華大学の卒業生と在校生の4人で出店します!それぞれの個性ある作品の中から、貴方のお気に入りのモノを見つけてみませんか?